2016年前期に担当した、多摩美術大学の授業科目「Creative Visualization Workshop」での学生作品や、レクチャーの様子を紹介する映像が公開されました。

2016年度のCreative Visualization Workshopは、前半では東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに用いられた「組市松文様」を幾何学的に解析して、学生が独自のプログラミングにより再構成するワークショップを実施しました。

後半は、株式会社インテリジェンスが主催し、カヤック、アクセンチュア、ヤフージャパン、慶應義塾大学SFC、多摩美術大学、首都大学東京が参画する産学協同プロジェクト「Life Interview」の一環として、メガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」を使用して取得したライフログデータを使って作品をプログラミングする、「Data Portrait」を実施しました。

詳細は下記からもご覧いただけます。
[Life Interview] DODA未来の面接プロジェクト × JINS MEME

Posted by:masaki