2017年3月11日(土)より、4週にわたって六本木の「Art & Science gallery lab AXIOM」にて、高校生(注1)を対象としたプログラミングレクチャー「高校生のためのクリエイティブ・プログラミング講座──プログラミングでアートやデザインを創造しよう!」が開催されます。

3月11日(土)と、3月18日(土)に行う、「グラフィックス・プログラミング術」の講師を担当します。(注2)

昨今、高校や大学に通う世代のPC離れが危惧されていますが、それならばと、今回はスマホでも動くクリエイティブ・プログラミングを中心とした構成を考えています。

別の日の講師は慶應義塾大学SFC教授でアーティストの脇田玲さん、慶應義塾大学の演習科目「デザインとプログラミング」、多摩美術大学の演習科目「クリエイティブ・ビジュアライゼーションワークショップ」一緒に担当している田所淳さんが担当されます。

全てにおいて、プログラミング経験のない方でもサイエンスとテクノロジーとアートを横断するようなプログラミング体験をして頂ける内容となっています。

私のワークショップではこんなことをやろうと思っています

プログラミングにおけるいくつかの基本図形の描き方や色の知識を学んだ後に、実際にスマホで動くアートなプログラムを書いてみます。下記はサンプルです。PCでも動きますが、スマホのブラウザでの表示を推奨します。(ワークショップ当日PCはご用意しますが、スマホの貸出はありません。)

サンプル1:光の粒子
サンプル2:文字の雨
(サンプルは後日追加予定)

詳細は下記からご覧ください。

http://peatix.com/event/241027

注1:高校生に限らず大学生未満の方はご参加いただけます。
注2:内容は両日ともに同じです。どちらか一方だけにご参加ください。

Posted by:masaki