Design Language 2.0 cover visual

デザイン言語2.0 ―インタラクションの思考法(編 脇田 玲, 奥出 直人)は2006年に慶應義塾大学出版会より出版された。本書の著者でもありブックデザインを手掛けた永原康史氏の依頼により、級数、書体、字間、行間などのパラメータに範囲を設けてランダムに組版するソフトウェアを開発。カバービジュアルと、表紙ビジュアルに使用された。

Design Language 2.0 cover visual, 2006
Generative design for a book Cover
Book Design by Yasuhito Nagahara